忍者ブログ
姉様キングスの日々の行動をせきららにカミングアウトします…
15  14  13  12  11  10  9  2  3  1  4 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月5日
朝10時よりクリチバ日系文化協会ホールにて公演。よく笑ってくれるがお客さんの中に日本語わからなさそうな人が数人見受けられたので「寿限無」をポルトガル語混じりでやってみると、日本人にもその方がうけた。変な発音で聞き慣れた言葉を言うのが可笑しいのだろう。

今回、初回以外は全部寿限無をやって、このネタの持つ力を知った。1・長い名前というのさえ伝われば言葉がわからんでもある程度笑う。2・昔っからあるネタなので小さい頃聞いた、覚えたという人も多い。3・日本人はかなりの%で朝ドラ見てるので「ちりとてちん」に出てきた噺は喜ばれる。
というわけで寿限無はすごい。

さて、この日は日本料理を食べに行きましょう、と連れてってもらったが、ブラジルはとにかくバイキング形式が多く、乾杯が終わったら好きに取りに行く。昼の日本学校学食もそうだった。この店はクリチバに十数件ある日本料理屋でも美味しい店で確かに悪くないけど、いつもお腹はいっぱいになるのにええもん食べたわぁ~という気にならない。なぜか?と考えてわかったのは盛り付けと温度だ。一品ずつきれいな器、季節の盛り付けで出し、冷たい物は氷で冷やし、温かいものは熱々を、という感覚がないのだ。私らは日頃いかに普通に目で味わう、心遣いでもてなすという事が当たり前になってるんやろうと思った。

寿限無もご飯も、日本を離れるとすごさがわかるもんやね…


クリチバの日本庭園にはなんと金閣寺があった
ここでお茶会や茶道の教室が開かれてるそうな


PR
姉様キングスにコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする →
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[12/20 ひろぴー]
[12/16 FAN]
[11/03 wY]
[06/26 TKK]
[06/21 あお]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
姉様キングス
性別:
非公開
職業:
音曲漫才
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
HOMEへ戻る
忍者ブログ | [PR]
shinobi.jp